【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

元彼に「やり直したい」とメールを送る前にチェックするべき文章

元彼へのメールチェック

元彼のことが忘れられない‥‥

だから彼に復縁メールを送ろうと思って、とりあえずメールを作ってみたけれどこれでいいの?そもそも彼との復縁を目指す為には、いったいどういうメールを送るのが効果的なの?

そこで今日は、元彼に「やり直したい」とメールを送る前にチェックするべき文章について見て行きたいと思います。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

1. 疑問文メール

元彼に疑問メール

「おはよう!久しぶりだけど元気だった?最近仕事はどう?そういえば前に言っていた○○の案件は上手くいったの?あなたのことだから大丈夫だとは思うけどちょっと気になって。‥‥」

このようにはじまる文章はNGです。彼にメールを返してほしい気持ちから、ついつい疑問文ばかりのメールを送ってしまいがちです。

しかし大量の疑問文を含んでいるメールは、彼にメールを返信するのが面倒だと思わせてしまいます。

さらには返事をもらおうとしているあなたの魂胆が彼に見えてしまい、「別れたのに、今更なんなの?」と思わせてしまう可能性があります。

復縁メールを送るときには、彼に返信を強要しないメールを送ることを心がけましょう。

2. 謝罪と感謝の言葉

元彼に謝罪と感謝

「これまであなたのことを考えていないような自分本位な態度をたくさん取ってしまって本当にごめんなさい。

別れを切り出されるまで、あなたが悩んでいたことにも気がつけなかったこと、とても申し訳ない気持ちでいっぱいです。

それなのに、あなたは悩んでいる素振りも見せないで、私のことをいつも一生懸命に支えてくれてありがとう。あなたの応援があったから、私は今まで頑張れたと思うよ。」

このように別れた原因が思い当たる場合には、きちんとそのことについて謝罪をしましょう。

そしてこれまであなたにとってどれだけ彼が大切な人であったかを感謝の言葉と共にきちんと伝えましょう。

今更別れたときのことを掘り返すのはなんだか嫌‥‥と思うかたは多いかもしれません。

しかしきちんと誠意をもって彼との関係を一度清算することは、新しい復縁というステップに踏み出すためには必要不可欠。思いは言葉にしなければ伝わりません。きちんと自分の言葉で彼に謝罪と感謝の意を表しましょう。

3. 復縁したい意思をあえて伝えない

復縁意志を伝えない

「これまでありがとう、さようなら。」

この一文を文章の最後に加えましょう。

ちょっと待って、彼ともう一度「やり直したい」と送りたいのに、さようならなんて送ってしまっていいの?!「さようなら」と送ることが、メールでいきなり「やり直したい」と彼に復縁を迫るより効果的なのです。

「さようなら」ときっぱり言い切る事で、あなたは彼に対してなんの未練をないということを暗に伝える事ができます。

このように彼に「もう吹っ切れてくれた」と思わせることで、その後の冷却期間をはさんで、再び彼に連絡を取り始めても気軽に応じてくれるようになるので復縁活動も順調に進む事になるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

その後の復縁活動も踏まえて、彼に「やり直したい」とメールで伝えたい場合には、ぜひこのテクニックを活用してみてくださいね。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

元彼と復縁する行動術

元彼と復縁したい方へおすすめの行動術

失恋はつらいものです。 出会ったばかりの頃は、まさかフラれるなんて思っていなかったはずですが、恋愛には別れは付き物です。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る