【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

元彼と復縁するためのメール例文

元彼復縁メール例文
一度関係を解消した元彼でも、お互いの連絡のとりかた次第で復縁への急展開へと進む事が出来ます。

どんな段階を踏みつつでどんなメールを送ればいいのでしょうか。

今回は元彼への復縁メールの作り方・例文をご紹介します。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

別れて間もない場合

元彼と別れて間もない場合のメール例文
元彼と別れて間もない場合肝心なのは、「未練を感じさせないメール」を送る事が重要です。

話し合いの結果別れたのだから、その切り替えが出来ていない事が知れると、相手に面倒な印象を与えます。大切なのは、元彼に非があっても長過ぎない、簡潔な思いやりのあるメール文です。

例えば、

  • 今までありがとう。
  • いい思い出ばかりだった気がする。
  • 困った事があったら、力にはなろうと思います。

といったメールに、少し言葉をそえる程度がいいでしょう。焦る気持ちは解りますが、ここは我慢です。相手に「考える時間」を与える事が重要です。

また相手からの返信があった場合、疑問文であれば簡潔に答え、そうでなければ返信はしないことが重要です。

別れて時間が経った場合

元彼からメールが来た場合、急な用事でない限りすぐに返信をする事は禁物です。

元彼からメールが来たという事は、あなたの事を考えているという事。少し時間を置かないとかなり未練がある事がばれてしまいます。

しかしあまりにもさっぱりしすぎてもよくないでしょう。この時期は、少しだけ落ち込んでいるという様子を、重くならない程度に見せる事が重要です。

例えば「返信遅くなってごめん。あまり考えないように携帯見てなかったから。」と具体的に内容は明かさず、時間が経つにつれ、別れた直後よりも少しは落ち込んできたという感じを与えたほうがいいでしょう。

メールが来ない場合

もしメールが来ない場合、引き合いに出す内容はどういったものがいいのでしょうか。この場合相手に復縁の気持ちがあるのか解りません。

「なにしてる?私は最近色々あって‥」といった無意味な会話を誘発させる出だしはよくありません。男性側にメリットがあるメール内容を送る事が重要です。

例えば、仕事内容をよく話し合っていた場合、相手が興味を持ちそうな仕事に関する情報や、共通の趣味がある場合にはその事に関する情報などを記載しつつ、「久しぶり!これどう思う?」などと問いかけてみましょう。

また、誕生日の「おめでとうメール」や、自分の部屋に置いてある「忘れ物があるけどどうする?」といった軽い内容から始めても良い好感があります。しかし、「会いたい」と言う事はまだ早いです。

ここはじっくりと、妙な駆け引きを感じさせない、さっぱりとした友達感覚で焦らず接する事が重要です。

メールの回数が多くなってきた場合

元彼からメールの回数が多くなった場合
回数が多くなるにつれ、二人の時間を作るチャンスは大きくなります。何かイベント事を見つけてこちらから誘ってみるのもいいでしょう。二人だけでなく、共通の仲間を集めての約束も自分をより意識させる素晴らしいきっかけになるはずです。

メールの回数を増やすたびに「彼が自分の好きな部分」を思い返してみてください。自分のいい要素をここら辺で発揮させれば相手の意識も高まってきます。

まとめ

復縁メール例文
いかがでしたでしょうか。今まで間違った行動をとっていたという人も、これを参考に再チャレンジしてみてはいかがでしょう?

また、いつどこで芽を出すか分からない男女の関係です。再会しても気まずくならないメールのやり取りを心がけることが重要です。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼との復縁のために成功事例を参考にする

復縁を成功させるために…成功者の事例を参考にする

復縁に成功するかどうか、これにはもちろんタイミングも必要不可欠です。 ですが、タイミングだけではなく様々なことが重なり、あれよ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る